Kawara: Tsuyoshi Hayashi exhibition 林剛志展2015.08.06

日本の原風景を彩る瓦、それらは現在工場により大量生産され、品質検査にて不良と選別されたものは大量に廃棄されています。美しく、耐久性があり、伝統的なこの素材のために何かできることはないか、そのような背景からKawara Shelfは生まれました。捨てられる瓦から傷ついたところだけを切り取り、それを木製のシェルフの枠にはめこむ。ただそれだけで、「いらないゴミ」は「役に立つなにか」に変わります。
『KONICA MINOLTA ソーシャルデザインアワード2015』IDÉE協賛社特別賞 受賞

Kawara: Tsuyoshi Hayashi exhibition
開催期間:8月11日(火)~8月23日(日)
開催場所:イデーショップ 東京ミッドタウン店

※10月29日(木)~11月10日(火)の期間、デリエ イデーにて異なるテーマの展示も予定しています。

■林 剛志(はやし・つよし)
1979年生まれ、名古屋市出身。2007年、Design Academy Eindhovenに入学。ピート・ヘイン・イークでのインターンの後、卒業制作として"Kawara Bench"を発表。2013年、オランダにstudio tsuyoshi hayashiを設立後、ケルン国際家具見本市"D3 Design Talents"、iF concept design award、ベルギー Biennale Interieur "the Interieur Awards 2014" など、ヨーロッパ各国にてデザイン賞を受賞。『KONICA MINOLTA ソーシャルデザインアワード 2015』IDÉE 協賛社特別賞 受賞。www.tsuyoshihayashi.com 

KONICA MINOLTA ソーシャルデザインアワード
コニカミノルタが雑誌『Pen』とコラボレーションして開催している、「社会をより良くするためのアート・デザイン・アイデア」をテーマとしたアートコンペ。過去2009年より6年間開催されてきた「エコ&アートアワード」から本年2015年より「ソーシャルデザインアワード」へ名称を変更、内容をリニューアル。
http://www.konicaminolta.jp/plaza/social-design-award_2015/index.html

___
写真: Tsuyoshi Hayashi

CLOSE