NEWS Archive | Jan. 2018

giraffe fair2018.01.17

giraffe fairイデーショップ 梅田店では、giraffe fairを期間限定にて開催します。
giraffe(ジラフ)は、デザインから縫製までMADE IN JAPANにこだわった究極のネクタイブランドです。ブランドロゴでもあるキリンには、「人に首を縛られるのではなく、自らの首をギュッと締め上げ、キリンのように高い視点で遠くを見つめよう」という意味も込められています。
ビジネスシーンやジャケットスタイルにもお勧めなデザインから、カジュアル・フォーマルでセンスの光る、様々なネクタイ・蝶ネクタイまで、通常ラインナップより大幅にアイテムを増やしてセレクトしました。
大切な人へのバレンタインのギフトに、今春新社会人の第一歩を踏み出す方へのお祝いに、想いを届けるアイテムがきっと見つかるはずです。

giraffe fair
日時:2018年1月26日(金)- 2月26日(月)
場所:イデーショップ 梅田店

giraffe
ネクタイ専門ブランド、giraffe。
カラフルな色・柄使いで素材もシルエットも様々な、34℃、36℃、38℃、40℃と4 段階の体温別に分けられたラインナップはデザイン、企画、生産まですべて日本国内でおこなっています。人に首を縛られるのではなく、自らの首をぎゅっと締め上げ、キリンのように高い視点で遠くを見つめよう、というコンセプトを基に展開しています。

SERGE MOUILLE RÉTROSPECTIVE セルジュ・ムーユのカタチ2018.01.16

news_serge_exh_2018.jpgイデーショップ 自由が丘店/梅田店では、2月2日(金)よりフランスのデザイナー、セルジュ・ムーユ(Serge Mouille)のランプを一堂に集めた展示会を開催します。
1950年代前半から60年代の半ばにかけての短い活動期間にも関わらず、自然の造形というデザインモチーフと素材との対話、そして職人的技術によって生まれた美しいフォルムの一連のランプは、同時代に活躍したシャルロット・ペリアン、ジャン・プルーヴェらの作品と同様、当時のパリのデザインシーンを牽引してきました。
期間中は、現在イデーで復刻をしている8作品の展示販売に加え、2006年まで販売をしていた「COCOTTE」のシルバーを30台限定で復刻します。ブラックとは異なる魅力を持つシルバーは空間に程良いアクセントを与え、デスクランプとしてまたウォールランプとしても愉しめるアイテムです。この機会にぜひご覧ください。

【展示会概要】
SERGE MOUILLE RÉTROSPECTIVE
セルジュ・ムーユ のカタチ

開催日時:2018年2月2日(金)~2月26日(月)
開催店舗:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ 梅田店

【Limited Item】
COCOTTE シルバー塗装 42,120円(30台限定)
発売日:2018年2月2日(金)
販売店舗:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ 梅田店イデーショップ オンライン

セルジュ・ムーユ Serge Mouille
(1922~1998)
1922年フランス・パリ生まれ。銀細工職人として教育を受けたのち、パリに自身の工房を開設。カトラリーなどのシルバーウェアをデザインする。1953年にジャック・アドネからの依頼で手仕事による照明デザインを開始。1956年、パリのアートシーンを担ったステフ・シモン・ギャラリーにおいて、ギャラリーのスポットライトをデザイン。同時に、同ギャラリーにて、プルーヴェ、ペリアンやジョルジュ・ジューヴ、イサム・ノグチらの作品とともに受注作品を発表し、世界中の建築家やデザイナーから注目を浴びる。その後、病気で一度仕事を休止するが1961年に若い照明デザイナーを奨励するためSCMを設立。1965年に生産活動を終える。1980年代にはパリやニューヨークで回顧展が開催され、世界的評価を受ける。

TEXTILE ARTS&CRAFTS from LIGHT YEARS; 2018 Spring ラリーキルト、いろいろ2018.01.15

news_rallykilt_2018.jpgイデーショップ 六本木店/梅田店に、いち早く春を感じさせてくれる華やかなヴィンテージのラリーキルトが福岡のLIGHT YEARSから届きます。古布のパッチワークにランニングステッチ(刺し子)を施したラリーキルトと呼ばれる美しいテキスタイルワーク。インド・パキスタン・バングラデシュなどで生まれるそれらは、敷く・掛ける・包む(くるむ)といった暮らしの様々な場面にあたたかな彩りを添えてきました。
「ラリー」とは繋ぐ・混ぜるという意味。今では貴重なハンドステッチによる不揃いで細かな針目が美しいリズムを刻み、当たり前に手間と時間をかけて生み出された品々はスッと暮らしに馴染みます。カラフルなパッチワークは両面異なるデザインで、気分に合わせて使い分けることも。
地域によって豊かに表現されるそれぞれの物語や技法、幾重にも重なる布に織り込まれた作り手の健やかないろいろをどうぞお楽しみください。

TEXTILE ARTS&CRAFTS from LIGHT YEARS; 2018 Spring 
ラリーキルト、いろいろ

開催期間:2018年1月26日(金)~2月19日(月)
開催店舗:イデーショップ 六本木店イデーショップ 梅田店

法定点検による休業のお知らせ(デリエ イデー)2018.01.15

いつもデリエ イデーをご利用いただき誠にありがとうございます。
新丸ビル法定点検に伴い、2018年1月21日(日)は休業とさせていただきます。
お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

IDÉE Life in Art #42 黒木周「カタチ2」(Café&Meal MUJI新宿)2018.01.10

黒木周「カタチ2」IDÉE Life in Art #42の取り組みとして、版画家・黒木周氏の作品をご紹介します。
黒木氏の作品を印象づけるそのモチーフは、身近にある自然現象や目の前の道具、身のまわりのあらゆるもの。それらはカタチとして切り取られ、構成され美しい色を纏い、作品として新たに生まれます。2016年1月に開催された同会場での展示から2年ぶり2回目の展示となる今回。見る人の記憶や創造を刺激し、どこか懐かしくもある独特の世界観をお愉しみください。

IDÉE Life in Art とは

黒木周

黒木周
版画家
1965年宮崎県都城市生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。同大学版画家副手を経て、ファブリックを貼った板を使った版画・クロスグラフという独自の技法で作品を創作。2002年からは故郷都城市に拠点を移し、作品発表を続ける。近年ではギャラリープラネットルージュ(パリ)やモンコレクションギャラリー(福岡)、酢重ギャラリー(軽井沢)にて個展を開催。

■展示会概要
IDÉE Life in Art #42
黒木周「カタチ2」 
日程:2018年1月12日(金)~2月21日(水)
場所:無印良品 MUJI新宿 Café&Meal MUJI新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1F
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)

カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

共同企画・運営協力
Siloana Inc.


2店舗開催
本展覧会は、イデーショップ 自由が丘店とCafé&Meal MUJI新宿の2店舗開催となり、それぞれジャンルの異なる作品が並びます。ぜひ2会場併せて、黒木氏の世界観をお愉しみください(会期が異なりますのでご注意ください)。
IDÉE Life in Art 黒木周「カタチ2」(イデーショップ 自由が丘店)

作品ラインナップはこちら

IDÉE Life in Art 黒木周「カタチ2」(イデーショップ 自由が丘店)2018.01.10

黒木周「カタチ2」イデーショップ 自由が丘店では、版画家・黒木周氏の展覧会を開催します。
今回で2度目となる黒木氏の展示は、幼少期より日々の暮らしの中でいつも寄り添っていた布に想いを馳せ、源を紐解くような作品をご紹介します。白い帆布からはじまり、そこへ黒木氏の身体から溢れる色彩感覚と手仕事を加え、織の表情の美しさが重なり合わさる新作の作品群のほか、その過程で彼が心を整えるために少しずつ積み上げて生まれてきたオブジェやコラージュという新しい造形のかたち達も並びます。その佇まいはやさしさと生命感に満ち溢れつつも、見る人の視線や角度によって姿を変え、平面とはまた違う表情で私達を愉しませてくれます。版画の決め事から解き放たれた作品を手に取り眺める事での心温まる空気を堪能してください。

黒木周

黒木周
版画家
1965年宮崎県都城市生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。同大学版画家副手を経て、ファブリックを貼った板を使った版画・クロスグラフという独自の技法で作品を創作。2002年からは故郷都城市に拠点を移し、作品発表を続ける。近年ではギャラリープラネットルージュ(パリ)やモンコレクションギャラリー(福岡)、酢重ギャラリー(軽井沢)にて個展を開催。

【展覧会概要】
IDÉE Life in Art 黒木周「カタチ2」

開催期間:2018年1月19日(金)~2月21日(水)
開催場所:イデーショップ 自由が丘店

2店舗開催
本展覧会は、イデーショップ 自由が丘店とCafé&Meal MUJI新宿の2店舗開催となり、それぞれジャンルの異なる作品が並びます。ぜひ2会場併せて、黒木氏の世界観をお愉しみください(会期が異なりますのでご注意ください)。
IDÉE Life in Art #42 黒木周「カタチ2」(Café&Meal MUJI新宿)

作品ラインナップはこちら

CLOSE