NEWS Archive | IDÉE

大切な人に贈りたい、心地よく使えるギフト2017.11.24

大切な人に贈りたい、心地よく使えるギフト上質で永く使えるアイテムや、ベーシックで飽きのこないテーブルウエア、部屋の片隅でふわりと香るルームディフューザー、冬を快適に過ごすシーズナルなアイテム。贈る相手を想いながらギフトを選ぶのも、このシーズンの楽しみのひとつ。


For Living
大切な人たちと過ごす場では、いつもより少しだけインテリアにもこだわりたいもの。
くつろぎの空間を演出するアイテムを取り入れて特別なひとときを。

For Her, For Him
大切なあの人に贈りたい、実用性にちょっとした遊び心を添えたギフト。
イデーショップ各店では、おすすめのギフトアイテムをご紹介しています。

MUJI meets IDÉE 限定 ダブルトートバッグ2017.11.10

MUJI meets IDÉE 限定 ダブルトートバッグ一枚の布をふたつに折ってできた、イデーオリジナルのダブルトートバッグ。袋が2つに分かれた機能性とデザインが人気のベストセラー商品です。
今回、テキスタイルデザインや公共施設のアートワークなどでも活躍されているサトウアサミさんが描いた図柄をプリントした、MUJI meets IDÉE限定バージョンが登場します。

サトウアサミ

サトウアサミ
1977年札幌生まれ。1997年に活動を開始。2007年よりサトウアサミデザイン事務所として、絵の制作からデザインまでを手がけるスタイルとなり、現在に至る。店舗や公共スペースでのアートワーク、プロダクト、パッケージデザイン、エディトリアル、テキスタイルデザインなど幅広い媒体で作品を発表。2015年3月、サトウアサミのテキスタイルセクションを法人化した株式会社アセンダダを設立。サトウアサミがデザインするテキスタイルの企画・製造を行う。

イデーショップ オンラインでは、他にもサトウアサミさんのさまざまな作品をご覧いただけます。サトウアサミ作品ラインナップはこちら

IDÉE Life in Art #40 そで山かほ子「ANTIQUE GARDEN」 2017.10.12

IDÉE Life in Art #40 そで山かほ子 ANTIQUE GARDEN IDÉE Life in Art #40 の取り組みとして、そで山かほ子氏の作品をご紹介します。
旅先や日常で出会ったものやひと。かっこよかったりうつくしかったりせつなかったり...。
氏の大好きなものや記憶を切り取り制作した、ずらり並んだ壁掛けの作品の展示です。
捉えられた色とかたちはさりげなく鮮やかに、日々や時間を大切にする感覚を取り戻させてくれるよう。
作品群が作り出す奥行きのある空間を、お愉しみください。

IDÉE Life in Art とは

そで山かほ子

そで山かほ子
イラストレーター。1978年新潟県生まれ、東京都在住。安西水丸塾受講。 チョコレートが溶けたみたいにアクリル絵の具をたっぷり塗った作品や、独特のタッチの線画が特徴。2009年よりグループ展多数参加。2013年よりフリーランスのイラストレーターとして、広告・雑誌・書籍などのイラストレーションを中心に、幅広く活躍中。近年、プライウッドのカットワークのプロダクトも手がけている。

■展示会概要
IDÉE Life in Art #40
ANTIQUE GARDEN そで山かほ子 
日程:2017年10月13日(金)~11月29日(水)
場所:無印良品 MUJI新宿 Café&Meal MUJI新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1F
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)

カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

共同企画・運営協力
Siloana Inc.

作品ラインナップはこちら

IDÉE Life in Art #39 舞木和哉「Dear wood choppers around the world」2017.08.17

IDÉE Life in Art #39 舞木和哉「Dear wood choppers around the world」IDÉE Life in Art #39 の取り組みとして、舞木和哉氏の作品をご紹介します。氏は、毎日絵を描いています。山に行けば薪を割るように、日々の営みとして湧き出す表現には、さりげないメッセージが見え隠れしています。その描かれた世界に木佐美氏の言葉の数々が加わり、新たな視点が生まれます。
今回は舞木氏の新たな試みである、製版から刷りに至るまで全ての過程を自ら手掛けたシルクスクリーンの作品を初披露。確かに感じられる手仕事の痕跡と表情をお愉しみください。

IDÉE Life in Art とは

舞木和哉

舞木 和哉(もうぎ・かずや)Photo left
クリエイター。1976年香川県生まれ。
イラストを描いたり紙にまつわるデザインを日々制作中。

木佐美 有(きさみ・ゆう)Photo right
ライター。1980年東京生まれ。
分野を超えた表現や社会問題へのアプローチを探る。
現在はドキュメンタリー映画制作に取り組む


■展示会概要
IDÉE Life in Art #39
Kazuya Mougi with text by Yu Kisami
Dear wood choppers around the world
日程:2017年8月25日(金)~10月11日(水)
場所:無印良品 MUJI 新宿 Café & Meal MUJI 新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1F
営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)

カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

共同企画・運営協力
Siloana Inc.


作品ラインナップはこちら

伊勢丹新宿店にPOOL POP UP SHOP登場!2017.08.17

POOL POP UP SHOPイデーのプロジェクト「POOL」国内初のPOP UP SHOPを開催します。
「POOL」は生産される素材を無駄なく使いながらも、ものづくりの過程で発生するハギレや端材、販売できなくなった商品をためておき、さまざまな企業・クリエーターとつながりながら、新たな価値のある商品に再生させる取り組みです。minä perhonen の皆川明氏に監修をお願いし、アパレルからテーブルウェア、インテリア小物まで取り揃えました。今回はPOP UP SHOP限定アイテムもご用意しました。

POOL POP UP SHOP
会期:2017年9月6日(水)~12日(火)
会場:伊勢丹新宿店本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5


ドットシリーズ

<展開アイテム>
■伊勢丹限定スペシャルアイテム
POOL が展開する「いろいろの服」に、ドットのパッチワークを施した限定商品。丁寧にドット柄を刺繍し、一点一点風合いが異なります。各アイテム各色6点の数量限定販売。

  • ドットコート

    ドットコート
    ¥21,600(税込)
    カラー:ブルー/グレー/ベージュ/マスタード

  • ドットワンピース

    ドットワンピース
    ¥20,520(税込)
    カラー:ブルー/グレー/ベージュ/マスタード

  • ドットストール

    ドットストール
    ¥9,720(税込)
    カラー:ブルー/グレー/ライトブルー/ブラウン


■いろいろの服 2017-18AW

無印良品で生産するファブリックを無駄なく使い切るために生まれた「いろいろの服」。製品染めによる豊富なカラーヴァリエーションと天然素材の着心地の良さにこだわりました。日常の生活に寄り添う普段着を提案していきます。


いろいろの服

ゆったりしたAラインのリネン素材のワンピース。緩やかなシルエットでそのままさらりと着たり、ベルトや付属の紐でウエストマークしたりブラウジングしたり。雰囲気を変えていろいろ楽しめるシンプルなワンピースは、色違いで持っていると着回しの幅が一層広がります。
ワンピース
¥9,504(税込)

カラー:コーラルオレンジ/ライトブルー/レッド/ブラック/ネイビー/アイビーグリーン/ブラウン/サフランイエロー/ベージュ/ライトグレー


いろいろの服 2017-18AW ラインナップ


■ POOL としょうぶ学園 コラボレーション

鹿児島にある福祉施設「しょうぶ学園」のアーティストの作品をプリントした限定シリーズ。今年10月に自由が丘店、梅田店、渋谷店で開催予定の企画展で発売する商品を伊勢丹にて先行発売します。

  • POOLとしょうぶ学園 アトリエコート

    POOLとしょうぶ学園 アトリエコート
    ¥19,440(税込)

  • POOLとしょうぶ学園 ストール

    POOLとしょうぶ学園 ストール
    ¥7,560(税込)


■コロコロのもの
無印良品の白磁シリーズのB品に、ポール・コックス(パリ)、柚木沙弥郎(東京)、グイド・デ・ザン(ミラノ)という3名の世界的アーティストが描き下ろした図柄をプリントした「コロコロのもの 小皿」です。


コロコロのもの

小皿に描かれたブルーの図形は、「風」「夜」「旅、ハイキング」など自然や風景を表しています。

デザイン:Paul Cox(ポール・コックス)
1959年パリ生まれ。独学でアートを学ぶ。絵画制作をメインに幅広く活動するアーティスト。

コロコロのもの 小皿
5枚セット¥2,970(税込)


コロコロのもの ラインナップ


■ Everyday シリーズ
無印良品のベッドリネンの生産過程で生まれるハギレで作ったハンカチやポーチ。シーツに使われる肌馴染みのよい素材で、気持ちよく毎日お使いいただけます。それぞれに入っている刺繍は、シーズンごとに新しいモチーフが登場します。


Everyday シリーズ

「Daily Tool」をテーマに、身近な道具をモチーフにしたシリーズ。皆川氏の描き下ろしイラストが刺繡されています。

バリエーション:左上から時計回りに、ペンシル/シザーズ/フラワーベース/ドリッパー/グラスオブウォーター/オープナー/ウッドカトラリー

Everyday ハンカチーフ
各¥486(税込)


Everyday シリーズ ラインナップ

このほか、minä perhonenの洋服と無印良品のリビングアイテムの製造過程で出た余りの生地をシェードに使用した照明「マチマチの灯」、丸胴と呼ばれる筒型の編み地を生かした製品染めの「PIPE TOTE BAG」、レッドシダーのハンガーの端材をチップ状にして作った「インセンス サシェ」、シューズボックスなどを展開します。

ためてつなげるものづくり POOL

IDÉE Life in Art #38 石黒亜矢子「キチキチサーカス団」2017.06.22

IDÉE Life in Art #38 石黒亜矢子「キチキチサーカス団」IDÉE Life in Art #38 の取り組みとして、石黒亜矢子氏の作品をご紹介します。2014年6月に開催し、大反響のあった「化け猫と幻獣」展から3年。石黒氏が新作を携え個展を開催します。今回のテーマは「キチキチサーカス団」。サーカスの秘蔵っ子・半獣半魚人ビッギーと共にサーカスを日々営んでいるのは...。
ぜひ会場でご覧ください。

IDÉE Life in Art とは

石黒 亜矢子
■プロフィール

石黒 亜矢子(いしぐろ あやこ)
1973年生まれ。絵描き。
妖怪や創造の生き物、動物を描く。
主な仕事は、絵本や装丁画、挿絵など。


■展示会概要
IDÉE Life in Art #38 Ishiguro Ayako 石黒亜矢子 キチキチサーカス団
日程:2017年6月30日(金)~8月23日(水)
場所:無印良品 MUJI 新宿 Café & Meal MUJI 新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1F
営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)

カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

共同企画・運営協力 Siloana Inc.


IDÉE Life in Art #37 小笠原徹「そこにある」2017.05.11

IDÉE Life in Art #37 toru ogasawaraIDÉE Life in Art #37 の取り組みとして、小笠原徹氏の作品をご紹介します。「記憶のそこにあるように感覚的な」氏の表現への向き合い方が写し出された作品たち。一点一点の作品から、見る者は自分の「そこにある」ものを無意識に引き出し、それがカチリとはまったとき、どうしようもなく惹かれることになるのかもしれません。
2012年4月に開催された同会場での展示から5年ぶり2回目の展示となる今回。彼からの問いかけをお愉しみください。

IDÉE Life in Art とは

tOgasawara_profile.jpg
■プロフィール

小笠原 徹(おがさわら とおる)
1975年東京生まれ。東京工芸大学工学部画像工学科卒業。
枠のない表現スタイルにより、様々な媒体に作品を提供。
作家活動にも精力的である。
2009年 HB FILEコンペ 仲條正義賞
2012年 HB FILEコンペ 永井裕明賞
www.bakudankick.com
www.instagram.com/_toru_ogasawara
www.facebook.com/toru.ogasawara.39


■展示会概要
IDÉE Life in Art #37 toru ogasawara 小笠原徹「そこにある」
日程:2017年5月12日(金)~6月28日(水)
場所:無印良品 MUJI 新宿 Café & Meal MUJI 新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B2F
営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)

カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

共同企画・運営協力 Siloana Inc.


作品ラインナップはこちら

IDÉE Life in Art #36 有瀬龍介「silent things」2017.03.22

IDÉE Life in Art #36 Ryosuke AruseIDÉE Life in Art #36 の取り組みとして、有瀬龍介氏の作品をご紹介します。
春を想うとき、例えば花屋に色とりどりの花が溢れるイメージなどが浮かびます。それはとてもフォトジェニックでドラマティック。一方、部屋にあるいつもの「もの」たちも、そろそろくるであろう新しい生活を淡々と待っています。氏が描きとらえた美しいフォルムには、そういったもの言わぬ「もの」たちが抱える主張が写し出され、同時に見る者の想いが投影されるのです。


■プロフィール
有瀬龍介(あるせ りょうすけ)
1983年5月30日生まれ
京都在住のイラストレーター

2000年頃より活動をスタート
手描きによる繊細なタッチを得意とし、古い本の挿絵・書物、身近にある植物・食物などから着想を得て制作した作品や、抽象画、墨絵など、テーマ毎に幅広い作品を生み出している。


■展示会概要
IDÉE Life in Art #36 Ryosuke Aruse 有瀬龍介「silent things」
日程:2017年3月31日(金)~5月10日(水)
場所:無印良品 MUJI 新宿 Café & Meal MUJI 新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B2F
営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)

カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

共同企画・運営協力 Siloana Inc.


作品ラインナップはこちら

IDÉE Life in Art #35 今津聡子「Moments」2017.02.01

IDÉE Life in Art #35 今津聡子「Moments」IDÉE Life in Art #35の取り組みとして、今津聡子氏の写真展を開催します。
2回目となる今津氏の展示のテーマは「Moments」。異国で出会った、人々の暮らしの中にある風景、その瞬間を切り抜くことが、日常に戻ったのち自分と世界との繋がりを感じるきっかけになるそう。写真を愛でるとき、私たちは1つの画から、その奥に自分の輪郭と世界を感じる体験をすることがあります。今展示で並ぶのは、画と春を待ちわびている記憶がリンクするような作品たち。 写真作品というメディアに引き込まれる体験を、是非お愉しみください。

■プロフィール
今津 聡子(いまづ さとこ)
フォトグラファー。1978年大阪府生まれ。
都内スタジオ勤務を経て写真家・若木信吾氏に師事、2004年独立後、フリーランスとして主に雑誌・カタログ・広告等で旅やポートレイト撮影で活動中。2012年No.12galleryで個展「DIARIO」開催。


■展示会概要
IDÉE Life in Art #35 Satoko Imazu 今津聡子「Moments」
日程:2017年2月10日(金)~ 2017年3月29日(水)
場所:無印良品MUJI 新宿 Café & Meal MUJI 新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B2F
営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)

カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

共同企画・運営協力 Siloana Inc.

「イデー事業部」新設に関するお知らせ2016.12.21

双方のブランド価値向上を目的に、2006年に株式会社イデーが良品計画グループとなって以降、「イデー」と「無印良品」は、共に消費や暮らしへの新たな価値観を提案する完全なる日本発のブランドという点で共通しながらも、無印良品の普遍性や機能性に対し、イデーの持つ創造性、独自性という異なる視点は、相互に補完作用を及ぼしてきました。
 この度、両ブランドの個性や強みは生かしつつ、お客様により良い商品・サービスをお届けするために、株式会社良品計画の社内にイデー事業部を新設することとなりました。具体的には、顧客サービスの共通化、無印良品店舗でのイデー商品の販売拡大による両ブランドの利便性をグローバルで高めていくとともに、スタッフの交流も積極的に推進し、商品調達や在庫管理等も含めた業務の共有化を行うことで、さらなる品質改善とサービス向上に努めてまいります。

【この件に関するお問い合わせ窓口】
(1)イデーの商品・サービスおよびイデーショップの営業に関するお問い合わせ:
株式会社イデー 宣伝販促室
【電話】03-5953-4560 平日9:00-18:00

(2)イデー事業部新設に関する取材・お問い合わせ:
株式会社良品計画 企画室 広報・IR担当 
【電話】03-3989-4410 平日9:00-18:00

CLOSE